暖かくなってきました!

最近、考え方を変えることに成功したんです。

成功って、大げさですよね(笑)

でも、私にとっては、すごく大きいこと。

というのも、なかなかずっと思っている考え方のクセをやめるって難しいんです。

そもそも、自分が「考え方」に「クセ」を持っていることすら、よくわかっていなかったのです。
私の考え方のクセとは、「過去の起こってしまったことを思い出して悩む」です。
冷静に考えたら、過去の起こってしまったことを思い出しても仕方ないんです。
頭ではわかっています。

でも、過去の辛いことや、あんなことされた、言われた、などの悔しい思い、恨みなんかを思い出したら、気分が悪くなります。

テンションが下がります。

それをどうしてもやめられないという気持ちがあったのです。

こういう経験がないわーー。わたし、全然過去なんて振り返らない!って言う人は素晴らしいと思います!

でも私はそうでした。

清原選手も、過去の辛い思い出を忘れられなかったと言っていました。

自分を裏切った人間のことを絶対許さない、とも、言っていました。

あの清原選手ですら、そうだったのですから。

でも本当に辛いことなんです。

なので、私は、最近新しく考えることにしました。

それは、「今日一日の区切りで生きる」ということです。

これは、カーネギーの名言集、みたいなものから見つけました。

大きな客船には船の中の区画を区切る大きな扉があります。

それを想像して、その区画を一日とするのです。過去の区画も未来の区画も考えない。

今日を一区画として、生きる。

この考え方は私にとって、とても今うまく行っています。

何か嫌なことを思い出しそうになったら、「今日の区画で生きる」とつぶやくのです。
不安なことを思いついた時も、「明日のことは考えない。今日一日を生きる」というようにしています。

よくいう、「今この瞬間に集中する」ということです。

明日のために、今を集中する。

もう少しこの生き方で頑張ってみようと思います。

クセ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です