私は「気分転換」があまり得意じゃありません。

それはなぜかというと、「めんどくさがり」っていうのがあるからだと思います。

気分転換しよう!と思っても、「ああ、めんどくさい」と現状維持を望む気持ちが出てきてしまうんですよね。

これは非常によくない思考です。

潜在意識で、「このままでいい」って思っていることになるからですよね。

となると、「もっと生活を良くしたい!」「収入を上げたい」って声を枯らして話していても、
この「現状維持を望む」思考の方が強いと、自分がやりたいことをいつまでも達成できないってことになってしまう可能性もあります。

そういうふうに考えると、やっぱり、「めんどくさい!」は絶対のNGWordです。
「気分転換=前へ改革するための毎日のエクササイズ!」と思う必要がありそうです!!!

気分転換が苦手

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です